Yoroi:https://yoroi-wallet.com/#/

Daedalus:https://daedaluswallet.io/ja/download/

 

★よくわからない場合、少しでも疑問がある場合、YUTAサポートチャット:使い慣れたLINEで匿名無料で参加可能!へ遊びに来てください!

★委任先は、もしよろしければ以下ご検討ください🙇‍♂️

ZZZ/KTN/JAPAN/POP/KEI系列のプールへあなたが委託する5つの理由

①プールオペレータは報酬率を操作しあなたのステーキング報酬を密かに”ゼロ”にできます…YutaはYoutube/ミートアップなどで顔を出して活動、”顔の見え”、”責任を追える”ためそのリスクが少ないです。委託者不利な報酬変更はいかなる理由でも、ない点お約束し、提携先と監視しあいます。

②日本人による日本人のための日本語による徹底サポート...1000人以上のサポート実績…どんな些細な疑問でも気軽にご質問ください!(無料・無制限、オンライン/オフライン、チャット/通話、ZZZ関連プールへの委託か/その他のプールへの委託か、日本語/英語、問いません)

③日本だけでなく、北アメリカ…ヨーロッパ等…世界へサーバー設置し分散化をさらに強力サポートしつつ収益率安定化に貢献、すべて匿名、報酬は委託後約2−3週間後から5日おき、ロックなし(委託した1秒後には全額取引所に送金売却可能)、ADAを送金”せず”あなたがADAを持ったままADAを増やせます!

④長期委託者様限定の無制限税務アドバイスサービス、Cardanoチェーン関連日本企業設立、漫画化プロジェクト推進、LINECardanoオープンチャットコミュニティ4つ立ち上げ、Cardanoのアップデートなどいち早くSNSでお届け

⑤プレセール95%を占める多くのADA保有者がいるCardano重要拠点の日本…ガバナンス情報を日本語解説、日本コミュニティとCardanoを導きます。特に日本コミュニティへのガバナンス投票サポートが何よりも重要な使命と考えています。

ガバナンス投票とは、提案者は次のような提案をします:「CardanoADAの開発やマーケティングについて〜という貢献をするので、Cardano金庫(ステーキング報酬の20%徴収した資金が財源)から〜ADAをください」ADAホルダーはこの提案について、ADA投票を行い一定以上の賛成をえられると提案者はADAをもらえます。

 

次の3つの理由でこれは重要です:①投票を行った人もADAを少しもらえるため。②”Cardanoの今後を決める、世界的な金融インフラとなるかどうかを左右する”ため(露骨な言い方をするとADAの価格にも関わるため)③IOG(IOHK)の努力だけではなく、私たち日本コミュニティの投票行動がCardanoの未来を、世界の金融インフラの未来を決める。(プレセールの95%が日本人でADA保有割合が高いため)

 

何に賛成投票すべきなのか?

 

STEP1:ぱっとみてよくわからないものは”反対票” ”あなたがぱっとみてわからないプレゼンのプロジェクトは資金調達をさせるにはまだ明確ではない”ぱっとみてよくわかるようにすることはプレゼンする側の責任、それをまだ果たしていないからです。

STEP2:コスト(ADA調達額)がなぜそれより高いといけないのか、なぜそれより低いといけないのか、その詳細な裏付け含めてぱっとわかるように説明されていないものは”反対票”

STEP3:それを実行する能力を実績(最重要)、覚悟表明(次点で重要)などから明確に明らかにしていないものは”反対票”。 できればその人の顔写真、本名、電話番号、SNS、住所などが責任を問えるようにするため公開されていると望ましいように思われます。

STEP4:目的の適合性:そのプロジェクトはそのラウンドのテーマにそっており、ADAのトランザクションを増やしたり、ADAの追加の保有を奨励したりするかぱっとみて明確でないなら”反対票” →上記検討する時間がない人は、とりあえず”反対票”またはその機能が開発された場合専門家に”委任”

【ADAの5つの守り方】
✔︎”自分でなくしちゃう”対策に必ず違う箇所に複数箇所にフレーズをおく(火災などの事故)(信頼できる実家など)
✔︎”他人に盗られちゃう”対策にできるだけオフライン(盗難の多くはネット経由、メール・LINE添付やスマホのメモ帳貼り付けは非常に危険

)かつ全部書かない(複数箇所に、5語、5語…などに分ける)
✔︎送金前に”相談”する:”送金前にコミュニティやZZZ(Yuta)に相談””著名人のなりすまし”や”財源不明な高額リターン”を謳うなどして、”欲望と恐怖を煽る”のは詐欺師の常套手段です。もしあなたが誰かから欲望と恐怖を煽られてそれにしたがってコインを送信した瞬間に”そのコインは2度と永久に返ってきません”。(月利10%、2倍にして返す、乗り遅れたら2度とこない先着順のチャンス…)
✔︎詐欺紛失事例を把握する:①取引所が閉鎖・口座凍結・送金渋りしてADAを失う→よくある話。取引所にADAは放置せず、必ずDaedalusかYoroiへ。②誤送金→コピペ”後”にチェックする(コピペの瞬間にアドレスすり替えるウイルスに注意)③人間関係を数ヶ月かけて築いた(サポートします、ADA増やせます等)のちに裏切る詐欺。(PC預けない、リカバリーフレーズをサポートの過程で教えない)④”ステーキングに送金は不要、依頼されたら詐欺”
✔︎税金:コインを手放した時、ステーキング報酬をもらった時、税金の検討をしなければなりません。(年末頃まで目安に税理士資格取得予定です!資格ないとアドバイスできないのでお待ちください)
国税庁QA
ステーキング税金計算シート例
【ADAの入手方法】
1 ADAを扱っている取引所を選びます。
・信用あること(多くの取引所が予告なしに閉鎖・資金封鎖してます)(例:当取引所通貨が時価総額の上位であることやTwitterGoogle等での評判)
・日本人口座開設OKであり、ADAの取引量も多いこと(コインマーケットキャップ等からチェックします。取引量が少ないと驚くほど不利な取引になる可能性が高いです)
・取引手数料はどうか/板取引か否か等々…他にも厳密には判断材料るが、①その他の上の条件の方が数百倍重要②デイトレをしたいわけではない、のであまり考えない
私は、上記を考慮して「Binance」(アフィリンク込みで失礼します

気になる方はGoogle検索から!)を選びました。
2 日本円を入金できる取引所を選びます。
・信用あること
・日本人OKの取引所で、ビットコインの取引量も多いこと(コインマーケットキャップ等からチェックする。取引量が少ないと驚くほど不利な取引になる可能性が高いです)
・取引手数料はどうか/板取引か否か等々…他にも厳密には判断材料るが、①その他の上の条件の方が数百倍重要②デイトレをしたいわけではない、のであまり考えない
とは言え、指値注文できた方が良いので、ビットバンクあたりは無難かもしれません。
3 日本円を入金できる取引所に日本円を送り、それをビットコイン等に変えて、ADAを買える取引所に送り、ADAを買う。
【基礎知識】
CardanoADA入門 -(ショートバージョン!)簡潔めに、ウォレット/リカバリーフレーズ/POS/委任/送金パスワード/アドレス…などの用語を具体例を使って、可能な限り噛み砕いて解説!

Yutaは、2013年に公認会計士試験に合格し、2014年から非常勤として、2015年から常勤として、Deloitte Tohmatsu グループの有限責任監査法人トーマツに入り、IPOを目指す会社を中心として会計監査業務に携わりました。201710月からベンチャーに財務管理者として入社しました。暗号資産への興味のきっかけは、投資対象としての関わりでした。社長に勧められ2017年10月頃に初めてビットコインを購入、それが値上がりをしたため2018年7月頃(16円ぐらいのとき)に、ネット上での「量子耐性がある、査読されている」等とCardanoを推す記事をいくつか読み、ADAを初めて購入しました。よく勘違いされますがプレセールの時はビットコインの存在すら認識していません。

その後、投資成果の評価の必要のため、まずは、Cardanoの公式ホームページのロードマップと他のプラットフォームの戦略などを徹底的に見比べ、次に、テレグラムなどやレディットなどのコミュニティの声やチャールズのAMAをきいてコミュニティや開発者からの直接の情報を集め、最後に、Githubや論文を読み込みました。

これらをリサーチをへて、Cardanoプロジェクトへの理解が深まるにつれ、Cardanoプロジェクトは単なる投資対象から、おそらく今後歴史に名を残すぜひとも応援すべき対象に変わっていきました。

現在はCardanoコミュニティモデレータ事業、コンテンツ事業、ミートアップ講師事業、ステーキング事業、サポート事業を行っています。そしてCardanoガバナンス関連事業も重点領域として積極的に進める予定です。また、うまくいけば2020年末ごろに税理士事務所を開設し、Cardano系の暗号資産も含め広く対応可能な税理士としても貢献していく予定です。

当サイトは、Cardano/Adaの5つの強み/ステーキング/ガバナンス/守り方のすべてについて、以下の経験を結集したどり着いた結論をまとめます。
・コンテンツ:コンテンツクリエイターアンバサダ(最近は兼翻訳アンバサダ)として、数千時間以上の時間をかけ今までの50以上論文/チャールズAMA動画を噛み砕いて、翻訳/150のYouTube動画公開、数百の記事を執筆、Twitter等の活動
・サポート:1000人以上のサポート経験(無料・無制限、オンライン/オフライン、チャット/通話、ZZZ関連プールへの委託か/その他のプールへの委託か、日本語/英語、問わず、徹底サポート実績)
・プールオペレータ:テストネット初期から運営に関与し多くのブロック生成実績
・ミートアップ:数十回以上オンラインオフライン開催あるいは講師出演
・モデレータ:450名テレグラムコミュニティ、1300名(全体チャット)、500名(上級チャット)、800名(サポートチャット)、550名(アナウンスチャット)、80名(オペレータチャット)、180名(運営チャット)ほどの6つのオープンチャットコミュニティの作成と運営、またフェイスブックコミュニティ、公式テレグラムコミュニティでの積極的発言や質問回答。
・ガバナンス:現在パイオニアとして行われるCatalystプロジェクトの50の提案ほとんどにリファイン実施、指定された提案についてアドバイザとして査定、今後もコミュニティに情報提供
・税務アドバイス:税理士資格者として可能な範囲では2020年年末から、公認会計士試験合格者、トーマツ勤務、ベンチャー財務責任者経験として可能な範疇での条文案内等実施

 

■なぜ、Cardanoのステーキングは優れているのですか?

■ステーキング方法について、文字で説明するとどうなりますか?

【YOROI-Chrome版(PC版)のステーキング方法】を文字にして解説しますと…

Yoroi未導入の人は https://yoroi-wallet.com/#/ から導入後に、(「マイ・ウォレットに戻る」→「新規のウォレットを作成する」→)「ウォレットを作成する」→「Cardano 」→「ウォレットを作成する」→ウォレット名と送金パスワードを入力(他のウォレットを同じでも違っても構いません)→リカバリーフレーズを厳重にメモ→Shelleyウォレットを作成。

ダイダロス・Yoroiモバイル版・YoroiChrome版にADAがある人:”Shelleyウォレットを開いた状態で”、左側から「復元/送金」→「従来式(Byron)ウォレット」→「レガシーダイダロスウォレット または イカロス/ヨロイウォレット を選ぶ」→リカバリーフレーズを入力すると送られます🎉
取引所にADAがある人:”Shelleyウォレット”へADAを送ってください。(ダイダロス・Yoroiモバイル版・YoroiChrome版にADAがある人でももちろん直接ADAを送金しても問題ありません)

その後、Shelleyウォレットから、「DelegationList」→「ティッカーを入力」→「次へ」から進めていけば、委任完了です

【YOROI-スマホ版(Mobile版)のステーキング方法】を文字にして説明しますと…

Yoroi未導入の人は https://yoroi-wallet.com/#/ から導入後に、「ウォレットを追加する」→「ウォレットを作成する」(ウォレット名と送金パスワードを入力(他のウォレットを同じでも違っても構いません)+リカバリーフレーズを厳重にメモ→「受信」に出てくるアドレスへステーキングしたいADAを送金→Delegation→IDを入力し次へ→送金パスワードを入力して進めれば成功🎉

【Daedalus版ステーキング方法】を文字にして説明すると…

まず、緑ダイダロスを以下サイトから緑ボタンを押してダウンロードし、「ダイダロスを閉じてから」インストールし、ウォレットを追加→ウォレットを作成から新たに24単語のフレーズを持つウォレットを作成します。

https://daedaluswallet.io/ja/download/

次に、ハードウェアウォレット・Yoroi(拡張機能PC版)・Yoroi(モバイルスマホアプリ版)を使っていた人は緑ダイダロスで「復元」します。ダイダロスを使っていたけどウォレットが表示されない人も緑ダイダロスで「復元」した後に新たに作った24単語のフレーズを持つウォレットへ送金し、画面左側委任センターアイコン→ステークプールというタブを選択→好きなプールを検索し委任を進め、送金パスワードを入力し確定したら委任完了!

:heavy_check_mark:︎「ダイダロスを閉じてから」インストールを行わないと初期ファイルの〜エラーになります。
:heavy_check_mark:︎同期が遅いのは既知のバグですので、遅いからと言ってすぐ再起動せず数時間様子みてください。
:heavy_check_mark:︎委任未設定[プール名]という表示になりますが、気にしないでください。
:heavy_check_mark:︎委託後PCを閉じダイダロスを閉じても問題ありません。
:heavy_check_mark:︎黄ダイダロスは通常のユーザーは無視してかまりません(実験版挑戦者版だから)。青と白と赤と紫のダイダロスは、今後使う予定はないとは思います。
:heavy_check_mark:︎クラッシュを繰り返す、なぜかインターネットのアイコンになる…の場合はサポートへ連絡ください。

【YOROI-Chrome版(PC版)のステーキング方法】

【YOROI-スマホ版(Mobile版)のステーキング方法】

【Daedalus版ステーキング方法】

 

 

■委託から報酬発生までの流れを教えてください

ざっくりいうと、報酬は委託してから15日〜20日後から5日おきに発生していきます。

少し細かくいうと、
8/8までに委託した場合、8月24日から5日おきに報酬がもらえます。
8/9-13までに委託した場合、8月29日から5日おきに報酬がもらえます。
8/14-18までに委託した場合、9月3日から5日おきに報酬がもらえます。
・・・以下ずっと続く・・・

さらに少し細かくいうと、
エポック209:(8月4朝7時〜9日朝6時)に委任したとすると…
エポック210:(8月9朝7時〜14日朝6時)8月9朝7時ごろ時点で委託額が確定します…
エポック211:(8月14朝7時~19日朝6時)8月9日朝7時あたりの委託額に基づいて(つまり、8月4日朝6時-8月9日朝5時あたりまでどうであったかは関係ありません)ブロックが生成されます…
エポック212:(8月19朝7時~24日朝6時)報酬が計算され
エポック213:8月24日朝7時ごろに最初の報酬が入ります。

※エポックは、Cardanoのブロックチェーン世界の時間の単位のことで、5日で1エポックです。

■ステーキング報酬について、プール別の違いと、ステーキング報酬財源と今後数年単位のステーキング報酬増減見込みについて、委任設定手数料数円とデポジット2ADAについて

・プール別の違い:費用やパフォーマンスを無視すると、飽和しない限りプールに差はありません。1プールに委任されるADAが2億を超えていくと飽和に近づいていきます。ダイダロス、ヨロイなどから確認できますが、現状飽和しているプールはありませんので気にしすぎなくてもいいとは思います。340ADA以上の固定費用がすべてのプールにありますが、これは「そのプールの全員のステーキング報酬」から設定されるADAが引かれるという意味で、一人一人から引かれるわけではありません。プール画面の出資というのは、プールオペレータがどれぐらいのADAを自分のプールに出資しているのかというもので多いほど良いですが現状大きな影響はありません。これは委任したらロックされるとかそういうものでもありません。
・今後数年単位のステーキング報酬増減見込み:ステーキング報酬の財源と今後は、ビットコインのマイニング報酬の財源とおなじです。4年で半減していくぐらいのスピード感で基本的に減少していきます(ダップス や流動性活発化によるトランザクション処理費用、ネイティブアセットサポートによるライトコインなどでのステーキング報酬発生、ヒドラヘッドの運営による報酬増加、オラクルによる追加収入の可能性などで増加する要因もあります)。①ビットコインマイニング報酬がビットコイン未発行枚数から払われるのとおなじく、Adaの未発行枚数140億Ada②ビットコインマイニングと同じく取引手数料。
・委任設定手数料数円とデポジット2ADAについて:ステーキングすると、委任手数料数円とそれに加えて、ステーキングアドレス登録預け金として2ADAをシステムへデポジットしています。2ADAのデポジットはステーキングを登録解除すると返還されます。

■ステーキング設定後にウォレット内のADAを追加したり送金したりした場合(出金制限やロックはなし)

・ステーキング設定後にADAをウォレットへ追加で増やすと、増やした分は自動的に委任設定されます。つまり取引所から追加入金したり、ステーキング報酬が入ったりするとその分も自動的にステーキングされます。
・ステーキング設定後にADAをウォレットから減らすと、減らした分だけ自動的に委任解除され、残った金額が自動的に委任設定されます。
・ステーキング委任設定をしても出金制限やロックはなしはありませんので委任設定した1秒後に全額取引所に送金することもできます。

■委任の変更、複数プールへの委任、保有の一部だけ委任、2台目のPC等で復元して表示を行う場合、空になったバイロンウォレット(残高ウォレット)の処理…

・委任の変更:委託した時と同じようにもう一度変更したい先へ委任すれば委任できます。
・複数プールへの委任:複数シェリーウォレットを作ってそちらにADAを分けて委任します。(後の開発で1つのウォレットから複数プールへ委任できるようになります…1ウォレット=1プールの現状でやるときは、24語のフレーズと送金パスワードをたくさん管理する費用対効果を考慮しましょう…:thinking:
・保有の一部だけ委任:複数シェリーウォレットを作ってそちらにADAを分けて委任したくないほうのウォレットでは委任設定しないようにします。(ロックも一切されませんので、あまりやる意味はないと思います。)
・2台目のPC等で復元して表示:1台目(最初)のパソコンのウォレットと同じ内容に勝手に委任反映されるので2台目(2回目)で新たに設定しなおす必要なし。ウォレット名や送金パスワードは2台目と1台目で違っても同じでも構いません。同じパソコンで1回ウォレットを削除して2回目に復元する場合も同じで、ウォレット名や送金パスワードは2台目と1台目で違っても同じでも構いません。
(シェリーウォレットは好きなだけ幾つでも作れます。)
・空になった残高ウォレット、バイロンウォレット:削除すると履歴がみれなくなっちゃいますが、それでもよろしければ削除しても、ADAがないのであれば、特に損失はないはずと思います。

■ITN報酬復元方法

画像のようにクリックして進めれば大丈夫です!敢えて文字にして説明しますと、

Yoroiで復元する場合:以下のように選択し、テストネットで報酬を稼いでいたステーキングウォレットのリカバリーフレーズを入力して進めると還元できます!

Daedalusで復元する場合:Daedalusを最新出ない場合は最新になるように上書きをするようにダウンロード&インストールし、24単語のシェリーウォレットを作成し、そこにADAを数ADA以上送金します。(詳細はステーキング4STEPガイド参照)(逆にステーキング設定する過程でそれが済んでいる方は改めて新しいウォレットを作らなくて構いません。)
豚の貯金箱のアイコン→ITNリカバリーフレーズ(Yoroi参加の場合はITN参加時のメインネットのリカバリーフレーズがそうである場合が多いです)を入力し,24単語のシェリーウォレットのほうの送金パスワードを入力して進めます。
※委任済であるなしかかわらず、シェリーウォレットであれば、ウォレットを報酬振込先に指定して構いません。委任済のウォレットへ追加送金した場合も再度の委任手続きは不要で、自動的に追加入金分が委任額に追加になります。

■DaedalusとYoroiで同じウォレットを復元する方法

①Daedalus24単語ウォレットをYoroiChrome版に表示させる方法(モバイル版は現在不可能)

「マイ・ウォレットへ戻る」→「新規をウォレットを追加する」→「ウォレットを復元」→「Enter 24-word recovery phrase」→リカバリーフーレズを入力して復元

②YoroiChrome版/Yoroiモバイル版15単語ウォレットをDaedalusに表示させる方法

Daedalusのウォレットを追加→復元→Yoroi→15単語Shelleyウォレットから復元

■Yoroiでのステーキング報酬の引出方法

報酬の引き出しとは報酬はウォレットのなかの報酬用の特殊なポケットにはいっていて、委任されていますが、それを入出金可能なポケットへうつすことで、Daedalusではこれを自動でやりますが、Yoroiでは手動でうつす必要があります。

YoroiChromeにて、ダッシュボード→withdraw→確認しましたにチェック→プールへ委任は続ける場合はKeepResisterをクリックし送金パスワードを入力して進めると成功🎉

 

■SIPガバナンスポリシー

プールはSIPガバナンスにおけるデフォルトの委任先である予定のため、SIPガバナンスポリシーを表明することが望ましいと思います👍

ZZZは、以下のポリシーにより行動します。

1.ZZZの委任者の皆様の利益を最大化することを念頭に投票行動を行います。これは短期的なステーキング等の配布枚数だけではなく、総合的なCardanoブロックチェーンの評価(つまり価格)に影響する可能性も総合的に加味し判断します。

2.「Cardanoビジョン:IDなき30億人へ分散型(”だれか”(政治家/銀行/大企業)ではなく”みんな”で管理する)ID/金融/統治インフラを」に対して最も効果的と考える判断を行います。

当ポリシーは現状まだ抽象的ですが、具体的な提案などが出てきたら具体化していくことも検討します。

上記目的を効果的に達成するために、SIPの種類によってはその道の専門家へ再委任を行う可能性もあります。

また詳細が出てきましたらアナウンスします👍

©️ZZZ