電子名刺

大石悠貴[OishiYuki](ビジネスネーム:Yuta)

電子署名鍵:6D8A E12D D9A5 5E7A 5019  549B 1F64 E169 242D 2ECA
株式会社ZZZ 代表取締役CEO
大石公認会計士事務所 所長 (公認会計士)
Cardano ContentCreator/Translator Ambassador
Cardano ZZZ StakePool Operator

電話番号:080-9971-7240
メールアドレス:yutacreate@gmail.com
LINE ID:quwa.quwa
Twitter:@
yuta_cryptox
Instagram:@ZZZ_Yuta
Telegram :@yutazzz
Facebookページ:yutacardanoz
ZZZ/Yuta運営公式サイト:https://coinzzz.jp/

オープンチャット「CardanoADAコミュニティチャット(非公式)」
https://line.me/ti/g2/wIEPwXPjRlMlVREdtSuwkA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
オープンチャット「YUTAステーキングサポートチャット」
https://line.me/ti/g2/qq5iXNOkEKOt5_N-AHQxVA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
オープンチャット「[上級]CardanoADAコミュニティチャット(非公式)[Cardano非関連雑談/争い禁止]」
https://line.me/ti/g2/vl_aRpV_WVyYPPgP0yCGqw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
オープンチャット「[読専]CardanoADAアナウンスチャット(非公式)」
https://line.me/ti/g2/tXn_HyAD-nQDfPPQ5IlOjw?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
オープンチャット「[運営]Cardanoチャットルール審議チャット」
https://line.me/ti/g2/6WnEYU5AG29_40D9pABIpA?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
オープンチャット「[統治]CardanoGovernanceチャット」
https://line.me/ti/g2/GBJLIeKmNVa3krn7B2UjHg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default
フォーラム
https://forum.cardano.org/u/yuta_oishi/activity
テレグラム:JapanCardanoGovernanceChat
https://t.me/cardanojapan
テレグラム:Yutaサポートチャット
https://t.me/cardanozchat
Facebook:Yutaページ
https://www.facebook.com/yutacardanoz

Yuta(大石悠貴)は、2013年に公認会計士試験に合格し、2014年から非常勤として、2015年から常勤として、Deloitte Tohmatsu グループの有限責任監査法人トーマツに入り、IPOを目指す会社を中心として会計監査業務に携わりました。201710月からベンチャーに財務管理者として入社しました。暗号資産への興味のきっかけは、投資対象としての関わりでした。社長に勧められ2017年10月頃に初めてビットコインを購入、それが値上がりをしたため2018年7月頃(16円ぐらいのとき)に、ネット上での「量子耐性がある、査読されている」等とCardanoを推す記事をいくつか読み、ADAを初めて購入しました。よく勘違いされますがプレセールの時はビットコインの存在すら認識していません。

その後、投資成果の評価の必要のため、まずは、Cardanoの公式ホームページのロードマップと他のプラットフォームの戦略などを徹底的に見比べ、次に、テレグラムなどやレディットなどのコミュニティの声やチャールズのAMAをきいてコミュニティや開発者からの直接の情報を集め、最後に、Githubや論文を読み込みました。

これらをリサーチをへて、Cardanoプロジェクトへの理解が深まるにつれ、Cardanoプロジェクトは単なる投資対象から、おそらく今後歴史に名を残すぜひとも応援すべき対象に変わっていきました。

現在はCardanoコミュニティモデレータ事業、コンテンツ事業、ミートアップ講師事業、ステーキング事業、サポート事業を行っています。そしてCardanoガバナンス関連事業も重点領域として積極的に進める予定です。また、うまくいけば2020年末ごろに税理士事務所を開設し、Cardano系の暗号資産も含め広く対応可能な税理士としても貢献していく予定です。

当サイトは、Cardano/Adaの5つの強み/ステーキング/ガバナンス/守り方のすべてについて、以下の経験を結集したどり着いた結論をまとめます。
・コンテンツ:コンテンツクリエイターアンバサダ(最近は兼翻訳アンバサダ)として、数千時間以上の時間をかけ今までの50以上論文/チャールズAMA動画を噛み砕いて、翻訳/150のYouTube動画公開、数百の記事を執筆、Twitter等の活動
・サポート:1000人以上のサポート経験(無料・無制限、オンライン/オフライン、チャット/通話、ZZZ関連プールへの委託か/その他のプールへの委託か、日本語/英語、問わず、徹底サポート実績)
・プールオペレータ:テストネット初期から運営に関与し多くのブロック生成実績
・ミートアップ:数十回以上オンラインオフライン開催あるいは講師出演
・モデレータ:450名テレグラムコミュニティ、1300名(全体チャット)、500名(上級チャット)、800名(サポートチャット)、550名(アナウンスチャット)、80名(オペレータチャット)、180名(運営チャット)ほどの6つのオープンチャットコミュニティの作成と運営、またフェイスブックコミュニティ、公式テレグラムコミュニティでの積極的発言や質問回答。
・ガバナンス:現在パイオニアとして行われるCatalystプロジェクトの50の提案ほとんどにリファイン実施、指定された提案についてアドバイザとして査定、今後もコミュニティに情報提供
・税務アドバイス:税理士資格取得済。